ブログ↑ブログ一覧

2021/02/09

ソーシャルディスタンスを円滑につくる

ソーシャルディスタンスに基づいて椅子の配置を変えてアルコール消毒をきちんとしている

わたくしの医療現場 待ち合いロビ〜です

ご覧くださいませ

 

コロナの時期に2月過ぎたころ

新しいスタッフが2人3人とわたくし、加藤のスタッフの仲間いりしてくれました。

すべてが男性スタッフです!

お花は

第一園芸とゴトウ花屋さまにお願いして1週間おきにお花屋が季節の花を医療現場に配置をお願いをしています。女性の鍼師はいませんがその分スッキリと男性らしいお迎え おもてなしを表現をしています。

花が勢いが良く。医療現場には体調が良くない患者さま【お客様】もいらっしゃるので常に衛生面を空気の入れ替えも循環を変えています

コロナな時期に医療現場には患者さまがお客様ですが、痛みがあったりなどで、治療にこられます。

その環境を安らぎや 心の癒しに変えてます

患者さま【お客様】目線にて丁寧に丁寧に変えていくように心がけています。

治療の患者さまのなかには、

妊娠をしたいな。と、希望を持って治療に来られるかたがたくさんいらっしゃるのです。

優しさを気配りを再確認しています。

医療現場に緑や花を毎日医療環境をコロナ対応策として医療現場の空気の浄化を再確認を手段を整えています。

【毎日変化していることは、】

https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/kansen/shingatakorona.html

保健局の指導を調整しています。

【ソーシャルディスタンスな空間つくり】

を、しっかり再確認を保健所に話を伺い衛生面をしっかりコロナ再認識でよりコロナ対応を作りあげてます。椅子の配置を時間ごとにアルコール消毒をしながら

コロナの時期に

椅子の配置を変えていってます。クッションカバーをきちんと洗濯もしていき毎日 コロナ対応をしています。

1.患者さま【お客様】にコロナの衛生面をきちんとお声がけをする。

2.患者さま【お客様】がご来院されましたときに、

すべてのお客様に東京都福祉保健局の指導の通りに↓  ↓  ↓

https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/kansen/shingatakorona.html

A.手洗いとうがいをしっかりお願いしています。手洗いのハンドウォッシュにキチンとウィルス対策を入れました。

Bうがいウォッシュには歯科の先生と連携をして うがいをきちんと目を向けています。

C.洗面所の衛生面は毎回綺麗に洗浄をする

D.トイレの衛生面を1時間に1回きちんと進めています。

3.ご来院のお客様の目線で優しくお話を聞く大切さ。

4.コロナに時期にお水を、、

スタッフからお客さまへ

手から手に小さなお水を手渡しを待ち合い場所で静かにお待ちいただいてます。

 


そのほかに のどが以上がある方にはカテキンのお茶を飲んでいただく工夫をしています。

5.待ち合わせ室の椅子の配置と 常にアルコール消毒で待ち合わせ室をコロナ対応を快適にしてゆく。空気清浄機で常に衛生面をしっかり整えていってます。

30分単位での、時間おきの空気の入れ替え、緑を使って患者さまの待ち合わせ医療現場をリフレッシュしています。。

【発想は 1つとて、女性てきではなく、男性的な発想ですが、】

お客様目線にて演出を毎日しています。

患者さまをお客さま、と、考えていく対応にゆるやかに変えています

6.お客様がお帰り時には

エレベーターのボタンを押してドアまで扉を開けて差し上げ きちんとお見送りする優しさを鍼の先生たちがそっと取り組み始めました。

手から手に水1本を手渡す気持ち。

キャンディーをどうぞ、、と

花の水やりをする花への柔らかな気持ち。スタッフが、みんなそのような対応をしてくれはじめたら、医療環境は日本中 優しさに包まれていくのかもしれませんね。

 

 

なによりも、【ありがとう😊】の気持ちが

決して甘く優しさなどでなく

赤ちゃんが宿っていただく治療空間をきちんとつくり、洗練された空気を読む、そのような演出をしています。

カトリックの神父さまにお願いして医療現場を祈りをしていただいたり。

ご近所の神社の宮司さまにお願いして祝詞をしていただいたり。浄化はほんとにいるな。と感じています。

なぜならば、、つらいな、痛いな。と、患者さまが集まる医療現場であるからです。

 

小さな廊下のゴミをひろう、目配り。など、

やはり、小さなきづかいは、 大切ですね。

医療現場を癒やされる環境にかえていけますような、努力を積み重ねている2月でございます。男性でも おもてなし はできます。

千利休の茶道にまなぶ、、

そしてホテルオークラに学ぶ、、

【おもてなし】は

決してあまくなく 【凛とした王道】ですからね。

 

 

ご予約・お問合せ