ブログ↑ブログ一覧

2021/02/14

アフタヌーンティーに予約されて行かれてみてください

皆さまおはようございます

バレンタインデーの2021年2月14日をお迎えしました。

2月13日夜中に大きな揺れの地震が東北 関東とありました。

福島沖では震度7…東京でも震度5を身体に感じました。

  1. わたくしも来週には新宿店では、災害時のお客様への防災ずきん、ヘルメット⛑、備蓄の備蓄の水、備蓄の乾パンなど早急に対応が用意がいるなと、
  2. やはり忘れた頃に大きな地震が起きると、感じました。皆さまも、いつくるか?わからない直下型の地震にいつも備えてくださいね。東京都防災マニュアルを良く理解して当社も災害時の対応ができるように東京都消防庁に勉強に行って知識を再確認をしてきます。
  3. さて、患者さま【お客様】から漢方の食べ合わせについて良く聞かれますので、少しお伝えしてみたいな。と思います、
  4. 漢方は確かに、、【良薬口に苦し】しかし食べ方や飲み方に工夫をすること、食べ合わせの工夫をお伝えしてみたいです。
  5. 写真はマンダリンオリエンタルホテルのアフタヌーンティーですが,極めて良いアフタヌーンティーです。甘さがひかえめで妊産婦さんやこれから妊活を希望される方や不妊治療をしている方に安らぎや気持ちのあたたかさを感じていただける空間と、美味しさが何よりも抜群です。患者さまが先日ご主人さまと予約をして、日本橋のマンダリンオリエンタルホテルのアフタヌーンティーにいきました。と、写真を見せてくださいました。わたくしが作りました漢方を持参されたそうです。 お紅茶に混ぜて飲んだそうですが、身体が芯からポカポカしてきたと、加藤先生の言われたように,漢方をストレートに飲むのでなく、たしかに!食べ合わせですね、と治療中に身体のケア 食べもので身体の中のケアは、赤ちゃんを宿していくためには,日常の食べ合わせ,食べものを選ぶお話しをしました。新宿院では、ノンアルコール,ノンカフェインのお紅茶をスタッフが自宅で毎日朝つくり、患者さま【お客様】のためにペットボトルで7本重たいのですが持参してくれます。。

【写真はマンダリンオリエンタルのアフタヌーンティーのものです。】

 

皆さま

身体のケアには、人間にはたしかに水分が毎日90%は体内に必要で、その水分内に必要な身体の血液の流れが大切であり【漢方はそこをゆっくりとそっと寄り添って補う役目】をしていると思います。そのようにお考えください。

 

 

【マンダリンオリエンタルホテルの】

アフタヌーンティーについて調べてみました。

ご参考までにお読みくださいませ

普段の生活から少し気持ちをリフレッシュには時には良いかもしれませんね。

場所ですが、、

日本橋に位置し、日銀のすぐそばにマンダリンオリエンタルホテルがあります。

世界的に権威ある賞やランキングに輝く実績を持つのがマンダリンオリエンタルホテルです

世界屈指の世界では6つ星、日本では5つ星ラグジュアリーホテルです、世界からのVIP顧客がこちらのホテルに宿泊されます。

『マンダリン オリエンタル 東京』

最上階の38階にある「オリエンタルラウンジ」は、東京上空の大パノラマ、遥かかたなには、空気が澄みきっていると、早朝にははるかかなたの、富士山まで見晴らせるシックなラウンジです。

世界のセレブ達を魅了する伝統の

マンダリンアフタヌーンティー、、

優雅な平日の午後のひとときを過ごすなら

「レジェンダリー アフタヌーンティー」がおすすめです。選りすぐりの素材を吟味して作られたセイボリー、

2種のスコーンにエグゼクティブペストリーシェフ自慢の上品なプティフール。飲み物は、紅茶やコーヒー合わせて約20種を好きなだけ楽しむことができます。

より充実したメニューが楽しめる

「プレミアムアフタヌーンティー(9,800円)」や週末限定の「ゴールデンファン アフタヌーンティー(5,100円)」などバリエーションも豊富です。季節ごとに変わる趣向を凝らしたメニューの数々、要チェックです(価格は全て、税別・サービス料別)

マンダリンオリエンタルホテルの広報ではありませんが。一言書いてみました。

 

【わたくしの新宿での治療について】

私が毎日 昼から治療をしています新宿院ではいまは、私もふくめて、3人のチームで構成されてます。私も入れて3人ですが、、治療はすべてわたくしがします。

毎日15人ほどの患者さまを

【ようこそwelcome madame】

と、気持ちよくお迎えをさせていただいてます。最近は日本にあるロシア大使館スタッフやご婦人さまmadameたちも、不妊 妊活の治療にひっそりこられたり、お顔に血流を良くする美容鍼に興味があるようすです。すべて,わたくし加藤雅彦が 1人で治療は担当しています。

患者さま【お客様】ご来院でお迎えするに待ち時間が発生しますために、モーツァルトやショパンやビバルディーや時にはイタリアのカンツォーネの曲を音楽を流しています。

【welcome TEA カクテル】を

出してます、

シャンパンのフルートグラス🥂を用意しました。

医療では滅菌でないといけませんから、

割れない

プラスティックのフルートグラスには選びました。持っていただきとても軽いのです。

医療現場ですから、レストランではないのでシンプルな使い良いものを伊勢丹デパートさまに選んでいただきました。

 

患者様をお迎えするのに

【welcome sweets.】を毎週選び出していきまはし。ここには。新宿伊勢丹デパートにご協力いただき同じ新宿にわたくしどもも、ありますので、毎日午前中に

できたて限定sweetsを引き取りに出向きます

忙しい時は伊勢丹デパートが持ってきてくださいます

今の時期には寒いですからね患者さまたちは、

ご遠方から電車に乗り継ぎ新宿に長時間かけてご到着時になります。

あたたかく、お迎えをしています。

赤ちゃんを連れて来られる方のためには 窓を開けて外が見える空間ね部屋にお花のチューリップやぬいぐるみ、植木鉢を配置しましてお迎えしています。

赤ちゃんが泣かない 居心地のよい場面の工夫をしました。

スタッフには、世界中をまわり、

ご病気の方の気持ちがわかる、また高度救命救急センターを体験して人生経験を積んできたからこそできるご来院されます方がたへの命への配慮も大事です。

患者さまのニーズにあわせた、ホスピタリティーの再現ができるものがいます。

ホスピタリティーの専門家がいることで,患者さまには そっと支えになっていけると思います。

漢方薬をジンジャーエールにて

ノンアルコールカクテルにしたり、

漢方薬をオレンジジュースでカクテルに、、

ご来院の患者さまに手から手に、

漢方でおもてなし。をスタートしました。

また、伊勢丹と話しあいまして伊勢丹が近いもので外商さまにお願いしまして、伊勢丹のみで販売されてます。sweets.みかんなど、伊勢丹デパート外商の方が毎日、運んで来てくださいます。

【エシュレバターのお菓子】

毎日同じ鮮度の良い作りたてのお菓子を持参していただき始めました。漢方カクテルやあたたかな、漢方茶を飲んでいただき,身体が温まってから、、身体の治療を体感をしていただく工夫をしています。

 

患者さまがエシュレのその日、つくりたての

お菓子をみて、、

これは、伊勢丹にしか売っない限定品ですよね。テレビで見てました。と、お食べになり

ニコニコ笑ってくださいます。

わたくしが、できる60歳での患者さま

【お客様】への ちょっとしたようこそいらっしゃいました。の、気持ちです。

そしてご来院されます患者さま【お客様】に、身体がご回復に向かわれますように、妊活 不妊治療をされている方には。

幸せに赤ちゃんが コウノトリが舞い降りますように。幸せになってくださいね。と、帰りぎわに バレンタインの前日には、チューリップなどを手渡してエレベーターまでお見送りしています。

いずれも、人生経験からの丁寧さがお迎えから治療にいたるまで、連携は大切である。と。理解しています。

【患者さまへの

カスタマイズおもてなしができる60代のわたくしの加藤の治療院に、ゆっくりと成長をしております。】

スタッフが、ロビ−でお客様に接してくれたり治療室を片付けたり。次の患者さまをお迎えするには、1日に昼から10人から15人までが、、限度でございます。

気持ちを込めておもてなし。を、できる限りですが、しています。

スタッフ2人は、お迎えからお茶をだしたり、スピード感で片付けをしたり毎日治療院内で働いてくださり、、

スタッフは体重が減っていた。

そのくらい スピード感をつくり、チーム医療で、動いています。

患者さまへの 慈しみをもちの気遣いで繊細なご配慮を細やかに患者さまや周りにしています。

日本にはまだまだ。医療機関にたりない、

まごころの 心のサービスですが、

準備をして ゆっくり進めてみたいと精進していきます

お金をもうける でなく、

まごころ。へと医療と、変われますように。

はいるかたに安らぎを去り行くかたに幸せを

 

小さな治療院だから、できるホスピタリティーです。

 

新宿院では。

地域の新宿警察、東京都消防署、

国立国際医療センター、東京都保険医療公社大久保病院など。連携をしています

救命救急の山本保博ドクターのアドバイスの中で治療空間と医療との連携を作り始めました。

コロナの時期にいかなる対応もできますように

配慮をしていく所存です。

M.KATO

 

 

ご予約・お問合せ