ブログ↑ブログ一覧

2021/02/18

いちご


 

患者さまへ、、

患者さまに寄り添う目線とは

先日 伊勢丹デパートより 春のいちご🍓のご紹介をしていただきました。写真をとりましたが、一粒づつがほんとに丁寧な上品な甘さでした。

加藤院長 お菓子もですが,妊活の患者さまに春はいちごは🍓いかがでしょうか?

これは素晴らしいと思いました。

都内では、明治屋スーパーでいちごをお願いしています。お客様にそっと一粒の苺をお出ししています。

素晴らしい 農家から取り立ての苺を伊勢丹より見せていただき、1つ食べてみました。

お菓子もですが、生産者の顔がわかりきちんと

伊勢丹デパートが流通をしていて、

一押しのいちごを毎日ご来院の患者さまに食べていだけたらと用意の準備を進めてます

先日は、服部先生から当社銀座のWAKOsweetsも妊活の患者さまには、良いかもしれませんと

患者さまに1つづつ,春の桜のクッキーを手渡しました。

あ、WAKOの春のクッキーと。患者さまがすぐに理解されお召し上がりになり漢方カクテルも飲まれてました。お体が冷えているかたには2.3杯漢方カクテルや漢方紅茶を飲んでいただき

患者さまのお体が温まり治療を進める前準備をしてから妊活の鍼をしています。

一般的な男性の方の肩こり 40肩の治療に続けて来られる方にも,同じく対応をしています

銀座WAKOの春のマドレーヌとフィナンシェです

ロビーランジで待ち時間ににっこり微笑んでいただくように,ソーシャルディスタンス welcome sweetsには、さまざまな方たちにより、楽しいものをご用意していきます

利益だけを追求する医療現場が世の中たくさんございますが、

じつは、治療費は患者さま【お客様】が毎回支払いをされています。いつもご来院ありがとうございました【 thank you    】の 気持ちを

お迎えの時の小さな ワクワク お菓子です

決して太らないように特別に甘さを控えめに吟味して作っていただくように 心がけています。

写真は銀座 服部 WAKOの春のクッキーです。。小さな幸せを 治療前に楽しみを持ってお迎えしています

新宿なんですが、銀座クッキーをあえて選びましたのは、そのお菓子の作り方や工場をみて衛生管理が行き届く、そこまでを見てみさだめて

患者さまには,お迎えの品を選んでいきたいと思います。

 

いちにちも早く 小さな命が 若いママ患者さまに、やどりますように、、こころをこめて治療いたします所存でございます

 

M.K加藤雅彦 拝

ご予約・お問合せ