ブログ↑ブログ一覧

2021/02/25

道場六三郎さま90歳 食の国宝クラスがつくる和菓子

数日前から いちごの和菓子を考えてます

妊活ケアにこられます患者さまの待ち合いラウンジにて

月曜日からはラウンジにて、キャピトル東急ホテルの焼き菓子を ホテルでセレクトして購入ホテルに出向きお茶や漢方茶に、どうぞ、、と、待ち合いをお菓子を手から手に紙ナプキンで手渡し 待っていただいてます。

つぎは、治療にと、待ち合いのお時間をおきもちを豊かにしていただいています

質の良い品、お菓子を選ぶ理由は

患者さまの気持ちを

なによりも考えて お口にお菓子を運んでいただいたときに、作り手の企業や 作り手のパティシェさまや、和菓子を作るお人柄が、気持ちが優しさがある方々を選ばせていただきました。体に食べものが入るわけですが、

品の安心安全が常にいります。

焼き菓子でありましたら、確かに安心ですね

小さな幸せを 患者さまには感じでほしいのです。

少しでも、赤ちゃんがはやく、授かるとよいですね、と、いう

患者さまの声をそっときいて、患者さまに寄り添う気持ちなんです。

62歳をすぎた、

わたくし加藤からのささやかな患者さまへの気持ちです。

そこには、人による優しさのマンパワーや

ホスピタリティーや 愛がいりました。

お品を選ぶ目もですが、お迎えをするこころだと思います。

そこに、きづき、毎日、患者さまに寄り添っていく医療でのホスピタリティーを実践を積み重ねを始めだしました。

 

掃除からしばじめ、3週間が過ぎました4週間めに、銀座の 道場六三郎さま90歳からお店と話しをしました。

 

銀座にある

道場六三郎さまの店です。

ありがたいことに、わたくしと道場六三郎さんのご縁を作ってくださり、はや、1年以上になりました。

全国で、道場六三郎さまを知らない方ははいないでしょう。

和食の鉄人 道場六三郎さまです。

 

わたくしが、つくります、漢方茶、漢方カクテルに漢方にあわせて

あわせて、道場六三郎さまが、

和食の懐石にだされます 和菓子を

【良かったら 妊活の患者さまに食べていただいたらいかがだろうか?】と、道場六三郎さまの手作りの 和菓子を銀座でお作りいただきました。 3つほどいただきました。

ありがとうございます 

患者さまに3つのうち、1つを召し上がっていただきましたが、本当に喜んでくださいました。

添付する和菓子です。

和食のための和菓子を

妊活で赤ちゃんがほしい方のために

道場六三郎さまが、お店にて手作りしてくださった貴重な和食での和菓子。いちご、です。

いちご いちえ から、

【まごころの和菓子】と、

名前をつけさせていただきました。

 

みごとに、

立派な、いちごが、中に一粒入っていました。高級鮨屋の握りのような、

上品なお手作りの【絶対の1品】でした。

 

 

前回書きました、

デパートのいちご🍓のお話しは、

素晴らしい食の日本でのプロフェッショナルの

感性にて、

和菓子のいちご 和菓子に、

かわっていきました。

 

銀座の道場六三郎さんの店には、

妊活の方たちが食べて元気になる 食事のメニューを春すぎには、考えていただけるかも。

しれませんね。

しばらく、お待ちくださいね。

道場六三郎さま、本当にありがとうございました。

このように、食のプロフェッショナルの方とも

チカラをあわせながら、赤ちゃんが欲しい方のために、幸せを授かりたい方たちのために、、、

1つづつ、

食べ合わせなどを、施術中や待ち合わせラウンジにて新宿では。話をゆっくりしています。

患者さまからの声

まさか、道場六三郎さまの手作り 和菓子を加藤名誉院長、こちらでいただくなんて、

ほんとに施術室など、すべてが良い

気にかわりましたよね。

こちらは、他とは、まったくちがい、安らぎます。と、、空間の素晴らしさの、違いがわかります。と 幸せになりそうです。ありがとうございます。と、

声をかけていただいてます。

わたくしも、加藤も3つのうちの1つを食べてみました。絶対の1品でした。

ほんとにありがとうございました。

貴重ないちご 和菓子でした。

 

ご予約・お問合せ