ブログ↑ブログ一覧

2021/03/03

【漢方茶とあまおう】ひなまつりの日に、、

3月3日今日はお昼から 正午くらいから

ずっと新宿で患者さまと治療について話をしながらゆったりと治療に目をむけて、

今まで以上に丁寧に丁寧な鍼のケアに努めてました

患者さまから

より院長先生のお話しを聞かせていただき

良かったです。と。言われました。

ランチは、【ファミリーマートのひなまつり小さなチラシ寿司】買って食べました。

院長の食事は。

時間が、ない中で、合間をみながら 数分で食べるこれが毎日です。

昨日は雨のため、

ついついスタッフに患者さまが今日は少ないね、と

貧乏性なのか?あせっていたのか?

【だから、君がわるいんだ。

施術の価格が少しあがると患者様が来ないだろ。まったく、君が何も知らないんだ、悪いんだよ、どうしようもないな。。。帰れ。

日曜日にあけても患者さまは来ないだろ、なんで日曜日にあけるんだ。】と、わたしはスタッフに怒鳴りました。

またもや スタッフに私 加藤は、伝えてしまいました。60歳になっても変わりませんね。

スタッフはあさ、7時に

新宿に来て3時間かけて掃除やら、花の手入れや、モロモロのことをしてくれてました。

しかし、最近はお客様の考え方が徐々に変わって来られはじめました。

 

【まごころを込めた 環境つくり】

患者さまたちに 変化が。、

居心地が良い気持ちが明るくなってくる環境を選び、加藤雅彦の治療をゆっくりですが、継続して選んでくださり引き続き継続して通ってこられる患者さまたちが、笑顔に変わっていかれました。

新たな。患者さまが来られて、こんな環境の病院や治療院は見たことがない。と、

ありがとうございました。と。

3月3日からは

今日はお天気のために、

患者さまが、寒い中にもかかわらず、新宿に治療に足をむけて来てくださいました。

施術の環境をきちんと優しい環境変えて、

掃除を含めて綺麗に医療現場を改善して

言葉かけも丁寧に、よりそう。

1か月が過ぎました。

【患者さまFIRST】が1番大事でした。

漢方茶をあたたかくあたためて出してます。

カップ&ソーサを

スタッフが自宅から持参してくれたので。

患者さまに温かいこちらで、漢方茶を飲んでいただきました。

カップ&ソーサーは鳥の絵ついていて患者さまは、あ、鳥がついている。と。人気でした。

 

小さな まごころが、

身体が体調が改善したい方たち。

妊活のお鍼のケアには

このようにあたたかな、おもてなしも、医療には必要でした。

これが。ゆっくりとつながっていけば、

患者さまが笑顔にて通ってきていただけます。

毎週、すこしづつ 変化をしていく事で

スタッフを医療現場に置くのでなく、

人間でなくても。自然の花や植物、、

お花をおいてどうかな?と、

思いましたが、スタッフ以上に

静かに患者さまをお迎えしているな。と理解しています。

お花たちが気持ちに

香りと共に 患者さまに触れ合ってる現状です

毎日朝に、、太陽の日差しを浴びさせています

【あまおう。】

患者さまに待ち合いラウンジで あまおう

1粒召し上がってました。

新宿伊勢丹の【 あまおう 】でした。

妊活にはビタミンCは大切です。

患者さまにそっとお召し上がりいただき笑顔を取り戻していただけたら嬉しいです

 

施術途中に。院長もお疲れでしょうから、と、わたしにも、あまおうや、豆乳がそっと机に置いてあり食べてみましたが、【あまおう】の味は確変でした。地域の伊勢丹さまの選んでくださるいちごに、きっとご来院される患者さまにリラックスしていただけたらと思ってます。

ひなまつりに、書いてみました。

 

ご予約・お問合せ