ブログ↑ブログ一覧

2021/03/23

こころのユニバーサルなデザインへの配慮

おはようございます

エルヴソワンでは、地球環境を考えた妊活中の患者さまや妊娠中の患者さまたちに。寄り添って 生活の工夫や美味しく健康になる食育を楽しくお伝えしていきたいと思います

 

(心のバリアフリー)とは食べものから、、

さまざまな繋がりがあり

結婚してお子さんを授かり子育てと共に

親も成長して変わっていかないといけません

星つきのレストランシェフや一流ホテルの料理長やシェフ達の日常の食事つくりについてのアドバイスなどを楽しく伝えていきたいと思います

世界のプロフェッショナルとチームをつくり

プロフェッショナルなかたは、積み重ねをしていて人生経験が豊かです。

プロフェッショナルなかたは、

髪型から服装 靴、シャツ1枚にも気をを使います

きちんと手足の爪の手入れをしています

これは 一般の方でも参考になると思います

エルヴソワンでは

妊活されている患者さまや

妊婦さまへのご配慮として 毎日の生活の中での味覚の取り戻しやファッションも含め住まい環境などにも気を配る 内容を今後お知らせしていきます。

 

【うまみ UMAMI】

毎日のお食事の構成に

なるべくならば、添加物を使わずにつくりましょう。とお伝えしています。

家族の日常の健康のために。そして生まれてくる未来の赤ちゃんのために、、毎日の食生活は大切ですね。

世界の食のプロフェッショナル達は毎日がその連続で食事を作る事をレストランを通じて

病院の入院患者さまのお食事つくりも含め

お客様 患者さまに毎日向き合っています

写真は。一切添加物がない和菓子とマドレーヌです

賞味期限は1日のみです。これが うまみ UMAMI の1つに結びついていきます。日常の食事には添加物をなるべく使わない食事が身体には大切ですね。

 

こころのユニバーサルデザインへの配慮

【働く環境のユニフォームについて】

いつも医療現場は コロナ対策をしないといけません、地球環境によい素材、つぎは毎日洗濯を重曹などを使えば使う水が洗濯機をつうじて循環して地球に水として戻り 川や海の水が綺麗に変わっていきます

宇宙飛行士が宇宙で宇宙飛行士が生活するには重力がかからない素材を日本では密かに開発されています。

素材を見極めた医療現場でつかえる素材を見極めまして 新宿院では使い始めていただくことにしました

コナカの湖中社長ならびに石川マネージャーにはご協力をお願いしました。

 

名誉院長加藤雅彦はきちんと

ユニバーサルデザインを着用して患者さまを毎日お迎えして治療していきます

 

いままでは、医療の服なんて白い長い上着であればなんでも良い。5年も同じものを洗濯しながら使っていました。さすがにフェッション感覚が医療用品にはまだないものですね

 

瞬時にプロジェクトをつくりファッション界のプロフェッショナルをきちんとサポートにつけ

古い名誉院長加藤の発想や考えを、一層しました。

ど患者様を治療で支えていくためには服装 ユニフォーム1つ 言葉使い 1つ 大切だからです。

きちんと世界に共有できるユニバーサルデザインを医療環境ないに ステップは遅れましたが、徐々に取り入れ改善をしています。

掃除 服装 髪型 身だしなみ

すべてが親の菅をみて子供たちは育っていきます。父や母の生き様が 未来の子供の姿に変わっていくのでございますね。

 

 

↑上の写真は アメリカのNASAで実際に

宇宙飛行士が宇宙で着用している素材のシャツです、重力がかかりません、

 

さて。新宿院に

勤務してくる鍼灸師の細やかなフェッションについてお伝えしておきます

当社新宿院に通ってくる若手の鍼灸師のスタッフは毎日スーツで革靴にて新宿に歩いて勤務してきています

立居振る舞いは、毎日の服装からです

鍼灸師として 会社に勤務している

姿勢は服装から素敵な素材を、、そして

ユニバーサルデザインです

社員教育とは、実は服装や髪型 言葉つかいからでした。

春の鍼灸師スタッフの通勤のスーツの写真を掲載しておきます。

なかなか。素敵ですよね。

きちんとした服装のスタイルが、毎日お迎えする患者様への対応になっていきます

ポケットチーフが素敵ですね。

ポイントはベストをきちんと着こなせる

ジェントルマン シップ

レディース シップを 仕草や話し方から

社員たちにアルバイトに徐々お伝えして教えていけますお、会社全体がそして地域社会が、スマートに変わるように思います

ご予約・お問合せ