ブログ↑ブログ一覧

2021/04/22

命を見守る 加藤雅彦名誉院長と花

【医療現場で、

わたくし達は患者さまの命を守る ことを

念頭に毎日患者さまをお迎えしてます】

そこには まごころ が、大切です。

さまざまな患者さまがご来院されます

数日まえの出来事を書いておきます

いままでに見たこともないくらいに

とても辛そうで、痩せ細り歩くのもやっと。

しかし。患者さまは、以前に来たことがある

と、新しい患者さまであるにもかかわらず

そのように いつわり、言われてました。

外来患者さまが来られました、

スタッフでは、人生の経験値が積み重ねがないために、新しく来院された患者さまの辛そうな、病状に気が付かない、また、新患者か?を見抜けない。

そして。来院され患者さまをきちんとお迎えして
対応をしています

すぐに水を飲まれました。

命があとどのくらい、もつかな?と

瞬時にロビーの椅子に座った時に わたくしが見て理解できました。感じました。

(体調がすぐれない患者さまでございました)

その方は 体調がよくない患者さまで抗がん剤治療をされていてました。

わたくしは 院長に事情を話して、待ち合いロビーまで院長に来ていただき、

待ち合いロビーで患者さまの体調の具合を聞いていただきました。

院長を患者様のロビー待ち合い室まででむいて
患者さまのお顔と向かわせました。

弱い方 ご病気の患者さまの場所まで寄り添う。
ゆっくりと行動を起こさせました。

患者さまのお話を聞いて

名誉院長が治療室まで1人でこちらの治療室にどうぞ、、と。エスコートをされました。

患者さまは、自分がウソをつき

始めて加藤院長の治療に来たことを 院長を目の前に ホームページを見て始めてきました。と。スタッフは騙せても 院長は、騙せませんでした。

患者さまは、空気を読んだのか?

体感されたのか?自分が抗がん剤をうち、体調が良くないことを院長と向き合ってロビーで話をしました。

われわれは、どのような方でもいかなる病状の方でも治療をする体制を整えていきます。

治療費用が、
すべて支払いできない方もよく判断して、
もし、これが生命の最後の治療になりようならば、サポートをしていかないといけないな。と。感じました。

また、前回みたいに 治療院ないで病状がよくない
場合は、患者さまを救急車で運ぶことも場合によると
行動に移さないといけません。

 

【洞察力が医療現場には必要】

いわゆる、患者さまをきちんと洞察力をもち

見ていき、事情を聞いて治療現場を見守る必要がかなりの確率で今後は、いかなる患者でも

治療にくる想定がいるな、と、思っています。

スタッフでは、受けつけに内部にしかいないため。入り口に入ってくる新しい患者さまのお姿から、どのような体調かを、見抜ける経験値がないのです。

ホテルでいうと、ドアマンが、入り口で見て
対応ができる方が医療現場でも
必要な時代だな。と

そういう意味でも、加藤名誉院長は60歳を超えていますから 患者さまの体調をきちんと
把握できます。

あとは。我々は、治療費や新患者でお金がすべて支払いできない方でも、人間愛をもち、治療に

まごころ、で、お迎えして良かったと。

あと、地上でどのくらいの、命を生きていかれるか?わかりませんが、

最後に エルヴソワン 加藤鍼灸に名誉院長の

治療にこられたな。と、ふとかんじました。

このお水 エヴィアンの水を、いただいて行ってよいですか?と

花が綺麗ですね。綺麗な花畑に自分は来たように思います。と。ひとこと言われて、、

大切にお水をお持ち帰りになりました。

命は大切ですね。
神様や仏さまは常に身近にいらっしゃるな、と、生命を患者さまがお帰りになられ、手をあわせました。

宗教に関係なく、どんなときでも、医療は人道支援
です。大切なのは、命を守ること。だとおもいます

 

GOD bless YOU

 

院長は。長年の経験を積んできた60歳代です

ある意味。うつわが大きいのと。

スタッフや家族や患者さまに うそ いつわりを名誉院長から たくさんのお金をもちさったご家族。ご親族の方々。に、名誉院長は、人生を静かに眺めていらっしゃるな?と、

しかし、国は 眺めていますが、

厳しく見ています。

周りの人達は、Iam SORRY..を今一度、

いままで1日たりとて。お世話になってきたならば、人生を振り返る時期にきているな。と。

すべては、ありがとう、と。一言つたえ

その場を立ち去ることが、人としての人生のマナーの ように思います。

医療現場はお金ではなく、人間愛が必要な場所です。命を守る。これが医療現場ですね。

スタッフにも 気づいてもらいたいことを書いておきました。

命は大切である。と、いうテーマのブログです

ご予約・お問合せ